Monthly Archives: September 2002

後期開始

■2002/09/30 (月)

後期開始もそこそこに。昼間は暑くまだまだ残暑がある。
最近、付き合いだして以来、愛に溺れかけている自分を発見した。(–;)
そんな生温い自分に反省し、気合いを入れ直して、後期開始だっ!!(`^`)

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

ボウリングin三原

2002/09/29 (日)

今日三原ではじめてボウリングをした。
スコアは3ゲームで99、178、113。浮き沈みが激しかった。
三原のボウリング場は雰囲気は伊丹の南端ロビンボウルにそっくり。
そして相変わらず服がタバコ臭かった。。これさえなければいいんやけど。。

夜には6人で先生からもらった地元産の肉と野菜で焼肉パーティー!
地元産の無農薬野菜で椎茸がうますぎ!!久々の肉もあぶらが程よくのってうまい!!
満足な1日でした。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

後期開始まであと2日。

■2002/09/28 (土)

次ぎの月曜から後期が始まるというのに、今日も集中講義で休みがつぶれた。。
この先生がキャパの少ないひとで、せっかち&声がでかすぎ。。
集中講義だと毎日講義する先生が同じなので、もうそろそろお引き取り願えたい。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

華麗なる

■2002/09/25 (水)

「華麗(カレー)なる食卓」というマンガを家庭教先の生徒に借りて読んでいる。
筆者はかなりのカレー好きのようで、本場のカレーから和風カレーまで
あらゆるカレーを題材に話が進行する。

いつも好きで作っているカレーのヒントになるので、面白く読めている。
が、話のストーリーにひねりがないのがおしい。かなりありきたりの線を
爆進している感じ。まあ、借りもののマンガをそこまで言うことはないか。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

鎌倉へ行きたいのですが。

 
On one of my trips to Japan, some friends and I wanted to visit Kamakura. We were in Yokosuka which is only a short trip, by train, to Kamamkura.

I had taken the train from Yokosuka on previous trips to Japan, but at that time, I couldn’t remember how to get to the station. I knew very little Japanese – only what  I had learned from books.

I decided to ask for directions, since most people in Yokosuka speak English. I went into the first store, saw people inside, walked up to the counter and asked in English how to get to the train station that goes to Kamakura.

The woman behind the counter shook her head and said, “Eigo ga wakarimasen” (I don’t understand English). So, I thought for a second and tried to ask in Japanese. I thought it best to tell her where my friends and I were trying to go then ask for directions to the station. Continue reading

Posted in Daily Sketch

勉強を業とする者の宿命

■2002/09/24 (火)

今日から集中講義という形で学校が始まった。
やはり学生たるものこれが本業です。
久々の4時間連続の講義で、最後の方はダウン。。
徐々に勉強モードにもどさねば。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

こうしゅうでんわ(公衆電話) にて

At a payphone

In my junior year of high school, before my boyfriend and I started dating, I called him from an outside pay phone near a theater to invite him to a movie. He’d just gotten back from a basketball game, so he couldn’t come. Since he still had to take a shower, the movie would have already started by the time he was ready. However, we continued talking for over three hours! Finally, his mom told him to invite me over. I had been standing at a pay phone only five minutes away from his house!

 11年生の時、ボーイフレンドと交際を始める前のことです。彼を映画に誘おうと、映画館の近くにある公衆電話から電話をしました。

 彼はバスケットボールの試合から帰ったところだったので来ることができませんでした。彼はシャワーをあびなければなりませんでしたし、準備をしているうちに映画は始まってしまうからでした。 Continue reading

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Violin弾きのお美っちゃん~16

オカリナの丘で……



  子どもの頃、NHK高知児童合唱団で歌っていた。毎週土曜日の夕方には、テレビ局のスタジオでのリハーサルがあり、地元のテレビやラジオで放送されていた。

 ちょうど東京オリンピック(1964年)が開催された時にカラーテレビが放送されるようになり、私たちは練習の休憩時間に、スタジオのカラーテレビで開会式を見た。画面の色が少しぶれてにじんでいたが、赤や白の鮮やかな色は何か希望の始まりのように感じられた。 Continue reading

Posted in Story - FiddlerMi 1

すいぐん丸

■2002/09/22 (日)

帰りは来た道を戻り、生口島で平山郁夫美術館へいく。
生口島が生まれのようで、結構きれいで立派な美術館だった。

その後近くの「すいぐん丸」というところで昼飯。ここの
「すいぐん飯」1200円が名物だということで食す。
サフランライスのように黄色がかったご飯に海の幸がのる。
このご飯はあさりやいろいろな魚のエキスがたっぷり入っているそうで
微妙ながら複雑な味。おいしかった。けど、1200円では高いかも。
800円ならOK。

食った後はフェリーで三原まで乗り、母親を駅までおくって終了!
天気は良かったけど、景色が霞んでいたのが残念だった。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

しまなみ~松山紀行

■2002/09/21 (土)

のろけもそこそこに、今日マザーが三原へ。
そしてしまなみを通って、道後温泉に行きたいと申された。

急遽レンタカーと宿を確保し、いざ出発。
自転車だと12時間かかったしまなみ街道も車でのろのろいっても
わずか3時間半。あっけないねぇー。しかも伯方島や大三島では
能率が悪いので車では島に降りられない。。この2つが結構いいのに。

今治に渡り、海沿いの国道197号で伊予北条を経由し、松山へ。
4月のチャリ以来であったが、特に変わったところはなし。
きのうのあの出来事の翌日なので、寝不足のため、旅館について
飯を食って、道後本館の温泉に入り、爆睡。。

しかし泊まった「浪〇屋」という旅館。。あまりお薦めしません。
3連休の初日なのに、前日に予約して空いていたのもうなずける。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment