ネブラスカ便り

Collaborative Haiku Poem – 雪の朝

a snowy morning
scarlet wings fly
cardinals

(Yoko version)
雪の朝紅き翼のカーディナル
ゆき の あさ あかき つばさ の カーディナル

snow pilling up
red wings fly high
cheer me up

(Michiko version)
カーディナル赤く舞立つ雪の朝
カーディナル あかく まいたつ ゆき の あさ

Since the end of November, it has been below freezing temperature in Nebraska. In spite of my worry for the safety of little wild birds in cold snowy morning, they fly across the sky, as if to say “Don’t worry about us.” It is particularly wonderful to see red wings of cardinals in the morning haze.

 ネブラスカでは11月の末以来、零下の気温が続いています。雪の積もった朝などは小鳥たちの無事が心配ですが、そんな御気使いは無用とばかりに視野を横切って飛ぶ鳥を見ると、やれやれと安心します。特に、朝靄をぬって飛ぶカーディナルの赤い翼は見る者を元気付けます。

Collaborative Haiku Poem
– Yoko Kelley and Nakamura Michiko
– Illustration by Norman Kelley
Omaha, Nebrasuka

Advertisements
Posted in Haiku Poem | Leave a comment

湘南くじら館が閉館

長後の湘南くじら館ギャラリーが、12月で閉館します。
池田さんと小山田さんが10年間、運営を続けてきました。
今日は最後の週です。佐野さんと後藤さんにも会えました。
みんな未来に向かって良い笑顔です。
Shonan Kujira-kan will be closed this month. We talked with Ikeda-san and Oyamada-san who have been operating this gallery for 10 years.
Chogo, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

ホノルルマラソンを完走

12月9日(日曜日)は、ホノルルマラソンでした。
ナコスファミリーのスコットさんが完走しました。
写真をメールしてきました。おめでとうございます!
電縁仲間(でんえん なかま)の報告でした。
Scott-san particpated in Honolulu Marathon in December 9th. He succeeded to finish the race. Congratulations!
– Photo by Scott Gardner

スタート地点は、アラモアナ公園
フィニッシュ地点は、ワイキキのカピオラニ公園です。
午前6時にスタートして、6時間23分、走り続けました。

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku Poem – 血小板の献血

the blood donor’s bed
long glistening needle
grateful mothers

(Jim version)
長い針母子を助ける献血日
ながい はり ぼし を たすける けんけつ び

(Michiko version)
長い針怯え忘れて献血日
ながい はり おびえ わすれて けんけつ び

For the past 10 years or so I have been giving blood platelets in a process called apheresis while I have been in Hawaii. In a regular blood donation all the blood is used and the donor can only donate every 8 weeks. In the process of apheresis, only a desired component of blood is taken, for example red blood cells, and the rest is injected back into the donor. A special machine separates the blood. An apheresis donor can donate every 2 weeks. I try to donate every two weeks but because of work or other factors I sometimes can’t donate every two weeks. Even though I have been doing it a long time there is always a little bit of trepidation about having a needle stuck in my arm but it is quickly forgotten sincer there is such little pain involved. The blood center that I do this at have requests from hospitals all over Hawaii for blood platelets and the blood center does their best to fulfill the requests but unfortunately they can not always meet the demand. The colleted blood components are used for pregnant women and babies so it is a nice feeling to know that I am able to help them through my donations.

 10年くらい前から、私は、ハワイで、成分献血をしています。成分献血には、血小板(けっしょうばん)成分献血と、血漿(けっしょう)成分献血があります。私の場合は、血小板成分献血です。普通の献血、即ち、全血献血の場合は、すべての血を使います。8週間に一回、献血することが出来ます。成分献血の場合は、成分採血装置を使用して、血小板や血漿といった特定の成分だけを採血し、残りは、再び提供者の体内に戻します。この場合は、2週間に一回出来ます。私は、2週間ごとに献血しようと思うのですが、仕事や雑用の為、難しいです。私は、何年も献血しているのですが、注射針が腕に刺さる時、いつも不安を感じます。しかし、さほど痛くないので、すぐに忘れます。私の行く血液センターでは、ハワイ州全土から血小板の要求があります。血液センターは、最善を尽くしていますが、十分要求に応えることは出来ていません。採取された私の血小板は、妊娠中の女性や赤ちゃんに使用されます。私は、献血を通して、人助けができるので、気持ちが良いです。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Photo by Jim

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

外歩きミーティング

サムさんと藤沢駅で待ち合わせました。
南口から藤沢市民会館の川沿いの道を、
歩きながらいろいろなことを話しました。
We met Sam-san at Fujisawa station and we walked near the station while talking.
Fujisawa, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

ネブラスカ便り

Collaborative Haiku Poem – リコリッシュキャンディー

fill the store
from all over the world
licorice candies

(Yoko version)
店いっぱい世界各地のリコリッシュ
みせ いっぱい せかい かくち の りこりっしゅ

licorice candies
all around the world
in showcase

(Michiko version)
リコリッシュ世界の味は勢ぞろい
りこりっしゅ せかい の あじ は せいぞろい

First thing you see when you open the old turn –of -the century door is licorice candies filling the shelves that spread throughout the large store in a semicircular form.

As the name “Licorice International” suggests, the store sells licorice from all over the world: Dutch Kokindjes, Australian Licorice Twists, English Pontefract Cakes, Sweet Finnish, and many more. While I was bewildered by selection, regular customers came and bought their favorites.

Finally, at the store attendant’s advice, I bought a package called “Mini International Sampler” made up licorice from four countries and a bag of red raspberry twists.

I hope, at the next visit to Lincoln, Nebraska, I can investigate all the items in the store.

前世紀製と思われる重たいドアーを開けてすぐに目に入るのは、広い店内をぐるりと半円形に広がった棚にぎっしりと詰まったリコリッシュキャンディー・・・

ネブラスカ州都リンカーンのヘイマーケットにあるこのキャンディー店は Licorice International(登録名)の名の通り世界各国からのリコリッシュを取り扱っています。アメリカ製はもとよりオーストラリア製、オランダ製、イギリス製、フィンランド製と、予想をはるかに上回る商品の数にどこから手をつけたものかと戸惑っている間にも、次々にやってくる顧客は迷うことなくお好みのリコリッシュを購入しています。

結局、店員さんに勧められて4カ国からのリコリッシュを集めたミニサンプラーと細長く捻った形の ラスベリー味のリコリッシュを買いました。次回は, 店内にある全てのリコリッシュキャンディーを探索したいものです。

Collaborative Haiku Poem
– Yoko Kelley and Nakamura Michiko
– Illustration by Norman Kelley
Omaha, Nebrasuka

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

年末の昼食会

皆川さんと馬渕さんと岩谷さんと、
牛’sで年末の昼食会をしてきました。
食事のあと、市役所までお散歩しました。
I had a lunch with Minagawa-san, Mabuchi-san and Iwaya-san at a steak restaurant. We took a walk to Fujisawa city hall after that. That was a good excercise for us.
Fujisawa, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment