夏の神社

大きな狛犬さんのいる小さな神社です。
夏の朝のひとこまです。
Koma-inu, two big guardian lion-dogs are sitting at a small shrine.
It’s a piece of summer morning.
Zengyo, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

皆川さんとデザートの語らい

7月のMY甘味会(Michiko&Yuko甘いものを楽しむ日)。
Fプレイス労働会館2階でヴァイオリンを弾いてから、
6階のカフェで皆川さんとお茶の時間を過ごしました。
ビルの向こうに江ノ島がくっきり見えました。
Minagawa-san and I ate delicious sweets after I practiced the violin. We had a good conversation.
Fujisawa-honmachi, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

外歩きミーティング

雨が止み、今週は晴れて気温が上がりました。
夕方、サムさんと藤沢駅の南口で待ち合わせました。
道路の温度が下がり、エリーちゃんも元気に歩き、
色々な話ができました。暗くて写真はボケました。
It rained for a while until last week but it’s sunny and hot this week. We met Sam-san and Elly-chan after the sun went down. It was dark but the temperature went down, so it was good for Elly-chan. We had a good conversation while walking.
Fujisawa, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku Poem – 雲のショー

sunsetting clouds
pour into the mountain side
rivals the sunset

(Jim Woodhull)
サンセット山脈に注ぐ雲のショー
サンセット さんみゃく に そそぐ くも の ショー

I have written haikus dealing with the beautiful sunsets in Hawaii and one of the nice things about our sunsets in Hawaii are the beautiful cloud formations that form around the sunset time. One of my favorites is when the clouds almost look like they are falling into the Waianae mountain range. The angle of the boat and the way the sun is setting creates an optical illusion where the clouds seem to be going right into the mountain. Sometimes these scenes are better than the sunset!

 私はハワイの夕日を扱った俳句を書いたことがあります。ハワイの夕日の見どころの一つは、日没の頃に現れる美しい雲の形だと思います。私の好きな風景は、ワイアナエ山脈の中に雲が飲み込まれて行くように見える時です。船の角度と沈む夕日の関係で、雲が山に向かっているような錯覚が起こります。時に、このような風景は、サンセットそのものより見ごたえがあります。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Photo by Jim
Honolulu, Hawaii ハワイ州オアフ島ホノルル
ジムさんは日没の雲の動きをハイクポエムにしました。
スカイプで話しながらハイクポエムを作っています。
(編集長 美智子)

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

大叔父の手づくりヴァイオリン

大叔父が1948年ごろ趣味で作ったヴァイオリン。
私の祖父の弟は植物学者でコケ博士でした。
日本のリハビリにも貢献し叙勲を受けました。
(叙勲の際の同日の新聞記事資料から抜粋)
「日本リハビリの恩人。 昭和40年ごろ理学療法士を養成するリハビリ学校は東京と小倉の二か所しかなく、必要性の認識さえ薄かったとき、植物の国際学会で外国へ出かけて見聞したことがきっかけになったという。」
「リハビリの言葉を初めて聞いたのは昭和37年、国際植物学会で渡英したとき。以来、欧米に出かけるたびにリハビリの言葉に出合った。米国で腰痛の老人がリハビリ施設に入院、回復する現場を目のあたりに見てショックを受けた。」
「リハビリもコケも、あの頃は世に知られない日陰のような存在だった。 それなら光を当ててやろうとしただけですよ」
My great-uncle made this little violin as a hobby in 1948. He was a botanist. Also he contributed to the rehabilitation of Japan and he received an award.

(中村美智子)

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

ヴァイオリンの時間

コロナ禍でも梅雨時でも私の幸せな時間。
バッハのシャコンヌの練習をしています。
譜めくりをしたくないので楽譜を長く繋げました。
キャスター付き椅子に座ってうまく移動できました。
Fプレイス労働会館個人利用音楽スタジオ。
Even though the rainy season or Corona, it’s my happy time to stay the music studio to practice the violin alone. I don’t want to turn the pages while playing Chaconne, so I connected many pages. I sat on a rolling chair. That was very helpful:)
Fujisawa-honmachi, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku Poem – 空で浮く虹

multicolored ark
floating majestically
symbol of Hawaii

(Jim Woodhull)
空で浮くハワイのシンボル笑い顔
そら で うく ハワイ の シンボル わらい がお

The rainbow is a very famous symbol of Hawaii since it is such a common sight here. In the winter one is much more likely to see a rainbow since there is more rainfall, especially in the morning and evening around sunset. The summer also is a time for seeing rainbows since it often rains up by the mountains. In the early evening rainbows often appear in the Waikiki and Diamond head area. When seen from a boat, the rainbow often looks like it is above a certain hotel or area and it makes for a very nice picture.

 ハワイでは、しょっちゅう虹を見ることができます。虹は、ハワイの有名な象徴(シンボル)です。冬は、夜明けや夕暮れに雨が降ることが多いので、虹の見える可能性がはるかに高くなります。夏は山のそばで雨が降ることが多いので、虹を見る機会があります。夕方になると、虹がワイキキやダイヤモンドヘッド辺りに現れることがよくあります。船の上から見ると、虹はホテルや特別な場所の上にあるように見えることが多く、とても良い写真を撮ることができます。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Photo by Jim
Honolulu, Hawaii ハワイ州オアフ島ホノルル
ジムさんはダイヤモンドヘッドから架かる虹を見ました。
スカイプで話しながらハイクポエムを作っています。
(編集長 美智子)

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

善行の蝉丸さん

善行のご近所さん、馬場さんの家に行きました。
和のアンティークショップ「蝉丸」さんです。
馬場さんご夫妻はめだかを育てています。
私は小さな葉っぱをもらってきました。
雨上がりの緑が目に優しい。
I went to a Japanese antique shop called Semimaru and I talked with Baba-san. They are growing Medaka. I cut some small leaves from their garden and took them home.
Zengyo, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku Poem – マウイ島ラハイナ

busy Lahaina
the sound of laughter again
returning tourists

(Jim Woodhull)
マウイ島また春が来たバケーション
マウイとう また はる が きた バケーション

In the middle of June, I was able to go to both Kona on the island of Hawaii and Lahaina on the island of Maui for a Scuba Diving job. It has been a few months since I last went and with the Covid regulations being ended for inter island travel it was very crowded. There are no rental cars in either places for the months of June and July and I had to wait a very long time at the airport for a taxi to my hotel. The restaurants were so crowded that for lunch and dinner I went to a Convenience store to buy my lunch and dinner. It will probably stay busy through the summer and then level off by fall as things return to normal.

 6月中旬、私はスキューバダイビングの仕事で、ハワイ島のコナとマウイ島のラハイナに行きました。2ヶ月ぶりです。各島間の行き来について、コビッド規制が殆どなくなったので非常に混雑していました。6月、7月、共にレンタカーはなく、私は空港でホテルまでのタクシーを長時間待つ必要がありました。また、どのレストランも混んでいました。そこで、昼食と夕食はコンビニで買いました。おそらく、今年の夏はずっと忙しく、秋になり世の中が普通の状態に戻るまでは、横ばい状態が続くと思います。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Photo by Jim
Honolulu, Hawaii ハワイ州オアフ島ホノルル
ジムさんはスキューバダイビングの試験官です。
スカイプで話しながらハイクポエムを作っています。
(編集長 美智子)

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

ネブラスカ便り

Collaborative Haiku Poem – ラスベリー

raspberries
dense growth of thorny plants
search of fruits

(Yoko Kelley)
ラスベリー棘かき分けて実を探す
ラスベリー とげ かきわけて みをさがす

Every year, the raspberry bush gives us red fruits and provides nectar to bumblebees and other insects. There is one trouble, thorns! Although the thorns are much smaller than those of roses, they still are thorns. Every morning, my arms are full of scratches after the harvest of raspberries. I am thinking about some way to cover my arms. But, raspberry season is over quickly.

 毎夏赤い実をつけ、マルハナバチや他の昆虫には花蜜を提供してくれるラスベリー(木苺)の唯一の難点といえば棘です。ばらの棘よりずっと小さいのですが棘であることには変わりなく、毎朝ラスベリーの収穫の後は引っ掻き傷が両腕にたくさん。腕を覆う工夫をしなければと考ている間にラスベリーのシーズンが終わるのが現実です。

Collaborative Haiku Poem
– Yoko Kelley
– Illustration by Norman Kelley
Omaha, Nebraska ネブラスカ州オマハ市

Posted in Haiku Poem | Leave a comment