Haiku Poem – 長岡の花火

shrieks of delight
mesmerizing burning sky
sounds of thunder

(Jim version)
鳴り渡るまぶしい花が空に咲く
なりわたる まぶしい はな が そら に さく

(Michiko version)
音立てて一輪二輪空に咲く
おと たてて いちりん にりん そら に さく

This past Sunday, March 10, was the 25th anniversary of the Honolulu festival. There was a special fireworks show that lasted 25 minutes. The fireworks were from the famous Nagaoka fireworks. The fireworks were shot from 3 separate barges just off shore close to where the Honolulu zoo is located. Every Friday evening there are the Aloha Friday fireworks but those last only 5 minutes and are shot off from one boat. They are nice but can’t compare to the Nagaoka fireworks. Since they are shot off from 3 different boats simultaneously it is a much more elaborate show. The design of the Nagaoka fireworks are much more elaborate where the Friday night fireworks are much more simple. There were many people at the show and everybody seemed to have been very happy with the show as they clapped many times during the show and at the end everybody clapped for a long time.

 2019年3月10日に開催された、ホノルル・フェスティバルは、25周年でした。それを記念して、25分間続く、特別の花火大会がありました。花火は、新潟県長岡市の人達の手によって、ホノルル動物園のすぐ近くの沖合にある三艘のはしけから打ち上げられました。ホノルルでは、毎週金曜の夜、アロハ フライデーの花火大会があります。それは、ヒルトン ハワイアン ホテルの前の洋上に浮かぶ一艘のはしけから打ち上げられます。花火は、5分間だけです。これも素晴らしいですが、長岡花火とは比べ物になりません。長岡花火は、同時に三艘のはしけを使いますから、はるかに手の込んだ仕掛けです。長岡花火のデザインは、凄く精巧ですが、アロハ フライデーの花火は、単純です。花火大会には、たくさんの人出がありました。そして、大会の間、皆さん、何度も拍手をし、終わった後は、いつまでも拍手を送っていました。誰もが、大変満足していたようです。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Shuzo
– Photo by Jim
ホノルルで新潟県長岡市の花火大会を見ました。
見事な打ち上げ花火でした!
ジム ウッドハル

(美智子)

Advertisements
Posted in Haiku Poem | Leave a comment

Haiku Poem – 豚の生姜焼き

shoga yaki
fried pork class
taste heaven

(Ben version)
和食屋さん小学校で生姜焼き
わしょくや さん しょうがっこう で しょうが やき

(Michiko version)
新メニュー顎が落ちそう生姜焼き
しん メニュー あご が おちそう しょうが やき

This week I attended a class on how to make shogayaki pork. The class was held at a local elementary school in Des Moines. The teacher was Japanese. There were six students in the class that were all Americans. The students were a mix of men and women. The teacher gave us the ingredients which included pork loins, ginger, onions, mirin, soy sauce, and sugar. First, we cooked the pork loins in a frying pan until lightly brown. Then, we mixed the ginger, mirin, soy sauce and sugar in a cup. After that, we fried the onions in the frying pan. After pouring the cup into the frying pan, we put the pork back in to finish cooking. When the pork was cooked, we removed the pork, but continued frying the onions. Finally, we poured the onions and the juices in the pan over the pork to add flavor. We ate the food that we made in the class and still had enough to take home. I enjoyed learning more about Japanese cuisine but the best part was definitely eating the delicious food!

 今週、地元、デモイン市の小学校で開催された、しょうが焼きの作り方教室に参加しました。先生は日本人で、クラスには、男女あわせて6人の生徒が参加しました。必要な食材、豚ロース肉、生姜、みりん、しょうゆ、砂糖、玉ねぎなどは、すべて先生が用意して下さいました。私たちは、まず、肉をフライパンで、両面が、こんがりキツネ色になるまで焼きました。肉が焼き上がると、一旦、お皿に移し、一方、カップに、すりおろした生姜とみりん、醤油、砂糖などの調味料を入れ、合わせました。その後、玉ねぎをフライパンで炒め、その上に、先ほど作った調味料を注ぎました。次に、肉をフライパンに戻し、たまねぎや合わせた調味料とからめました。肉が出来上がると肉だけお皿に移し、玉ねぎは、もうしばらく火を通しました。最後に、風味を付ける為に、調味料とからめた玉ねぎを肉にかけました。私たちはクラスで作った料理を食べました。そして、残りは、家に持って帰りました。日本料理の勉強が気に入りました。しかし、美味しい料理を食べることが、勿論、一番大切な部分です。

Collaborative Haiku Poem
– Ben Clark
– Japanese by Ben Clark and Nakamura Michiko
– Photo by Ben
豚の生姜焼きの作り方を習いました、
Des Moines, Iowa
アイオワ州デモイン市
ベン クラーク

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

外歩きミーティング

サムさんと藤沢駅で待ち合わせました。
駅の南側の道を、話しながら歩き、お店にも入りました。
エリーちゃんもペットカートに入ってショッピング:)
We met Sam-san at Fujisawa station and walked together. We had a good conversation. Sam-san and Elly-chan did some shopping:)
Fujisawa, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

木下さんと鎌倉歩き

木下さんと鎌倉を歩いてきました。
今日は、8000歩、歩きました。
Kinoshita-san and I went to Kamakura. We took a eight-thousond-step walk.
Kamakura-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

白旗神社の鈴木宮司さんと

善行から藤沢までウォーキングをしました。
善行から緩やかな坂道を下りると藤沢本町です。
白旗神社に鈴木宮司さんがいらっしゃったので、
楽しいおしゃべりをしました。
We walked from Zengyo to Fujisawa. In Fujisawahonmachi, we said “Hello!” to Suzuki-san who is the chief priest of Shirahata Shrine.
Zengyo and Fujisawahonmachi, Fujisawa-city

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

RebeccaさんとBali君

オーストラリアのレベッカさんにスカイプをしました。
今日、10才の息子さん、バリ君と初めて話しました。
英語と日本語で話して、日本語を少し教えてあげました。
はじめの一歩です。(2019年3月15日 金曜日)
I talked with Rebecca-san and Bali-kun via Skype. They live in Australia. Bali-kun spoke with me in English, and I taught some short sentences in Japanese. That was good!
Zengyo, Fujisawa and Sunshine Coast, Australia

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku Poem – 都会生活

little big city
drowning in buildings
near the seaside

(Scott version)
海沿いのビルに溺れる島の街
うみぞい の びる に おぼれる しま の まち

(Michiko version)
浜暮らしビルの谷間の都会人
はまぐらし びる の たにま の とかいじん

Waikiki is a little big city on the beach. I live one block from the ocean but I cannot hear or see it. Instead all I see are buildings and hear car sounds. The noise never stops, the people, the sirens, cars, and busses. This is Waikiki’s modern voice. But late at night, if I listen carefully and close my eyes, I can still hear Waikiki’s original voice. Birds singing, trees rustling, and the waves crumbling on the seashore.

 ワイキキは、ビーチ沿いにある小さな大都市です。私は、海から1ブロックのところにあるアパートに住んでいます。しかし、海を見ることも、海の音を聞くこともできません。代わりに、見えるものは、たくさんのビル、そして、聞こえてくるものは、車の音です。人の声、サイレンの音、車やバスの音、一日中、やむことはありません。これが、現代のワイキキの声です。しかし、深夜、目を閉じて、注意深く耳を傾けると、ワイキキ本来の声が聞こえてきます。鳥のさえずり、風に吹かれて、カサカサと音を立てる木立、波が海岸で砕け散る音です。

Collaborative Haiku Poem
– Scott Gardner
– Japanese by Scott Gardner and Nakamura Michiko
– Photo by Scott
Honolulu, Hawaii
ワイキキビーチのすぐ近くに住んでいます。
スコット ガードナー

Posted in Haiku Poem | Leave a comment