Monthly Archives: May 2002

test

■2002/05/31 (金)

3つ中間試験のうち、1つが終了。
思っていたよりもできた(気がする)ので一安心。

あと2つ。特に解剖生理学が難門だ。。

Continue reading

Advertisements
Posted in Uncategorized | Leave a comment

Violin弾きのお美っちゃん~8

教えたくなかったのに……

 
 
 雨がじとじと降る、蒸し暑い、ある土曜日の午後、私はホノルルのこども病院でヴァイオリンのミニコンサートをすることになった。ヴァイオリンと譜面台とドレスと、それに黄色い大きな紙に書いた日本語の言葉と、プログラムを両手いっぱいに抱えて、早めに病院に着いた。

 ユーモラスな表情のゾウさんの診察台や、レントゲン室のかわいい壁紙は、恐怖心を取り除いてくれる。院内の壁のいたるところに明るい大きな絵が掛けられ、天井からはカラフルな紙テープやお花がぶらさがっている。 Continue reading

Posted in Story - FiddlerMi 1 | Leave a comment

不安定

■2002/05/29 (水)

さまざまな要因で、最近情緒不安定です。。

へこむな、自分
下を見るな、自分
甘えるな、自分。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

firefly

■2002/05/27 (月)

三原市でも本郷、竹原に近いところに、家庭教先がある。
相当にいなかで、夜は星がきれいに見えるところ。

久しぶりに牛カエルの鳴き声を聞いた、そのかえり、
なんと蛍を発見。おっ、早いなあと思っていると、そこら一帯に
蛍の光が!!こんなにたくさん見たのは初めてかも。かなり感動的だった。

この調子で6月半ばになると・・・とても楽しみです。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

deble、大いに語る

■2002/05/26 (日)

以前、debleが告ってふられた子(今は友達)がつき合っていた彼氏と別れ、
deble宅でいろいろ語った。今までのこと、そして未来の自分、進路、などなど。。

いろいろ語って、少しおセンチなdebleであった。。
揺れる28歳。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

山口紀行

■2002/05/25 (土)

朝6時。debleのマンション前に有志6名が集合し、山口に向けて出発。
メインは岩国の錦帯橋、カルストの秋吉台と別府弁天池、そして宇部ラーメン。
学生なのでもちろん全て下道で。

錦帯橋は、名前を聴いていながらも行ったことがなかった名所。
釘を1本もつかわずに作り上げた5連アーチの眼鏡橋はお見事。

カルスト台地では、小学校以来の秋吉洞と、日本の名水100選にも選ばれた
別府弁天池にいき、ものすごく澄んだ水で育てられたマス定食1300円を昼飯に。
川魚とは思えない程に泥臭さや苦みがなく、あっさりとしていてほんとうにうまい!!

そして一気に南下して宇部ラーメンを夕食に。ネギとチャーシュウだけのシンプルな
純粋なトンコツラーメン。値段も470円と安く、なかなかの美味。

こうして20時間後の午前2時過ぎに三原帰還。走行距離は570キロなり。。
前日に相談をもちかけられて2時間30分しか寝ていなかったdebleには
なかなかの強行策でした。でもたのしかったっす。zzz

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

同級

■2002/05/23 (木)

今年入った1年生の社会人に同級生がいる。
彼は和歌山県警に勤めていたそう。

昼休みにいっしょになったので、話をしていると、
「前の仕事を辞めてまでこの職につきたいと思ったんやから、
この大学にいる間に、いろんなことを知って経験して、知識豊富な
OT(作業療法士)になって、もっと金を稼ぐんや!と。」

より稼ぐために、家族を養うために(その人は既婚、子1人有)
いろんなことを経験して、OTになる。まさに正論です。
既婚・子持ちならではの意見に、同じ28歳として、自分の
人間の小ささ、1人身としての責任の小ささを実感しました。

自分に反省。。やっぱこの大学に入る人のモチベーションはすごい!
(もち自分は除いて)

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment