こうしゅうでんわ(公衆電話) にて

At a payphone

In my junior year of high school, before my boyfriend and I started dating, I called him from an outside pay phone near a theater to invite him to a movie. He’d just gotten back from a basketball game, so he couldn’t come. Since he still had to take a shower, the movie would have already started by the time he was ready. However, we continued talking for over three hours! Finally, his mom told him to invite me over. I had been standing at a pay phone only five minutes away from his house!

 11年生の時、ボーイフレンドと交際を始める前のことです。彼を映画に誘おうと、映画館の近くにある公衆電話から電話をしました。

 彼はバスケットボールの試合から帰ったところだったので来ることができませんでした。彼はシャワーをあびなければなりませんでしたし、準備をしているうちに映画は始まってしまうからでした。

 ところが、それから3時間も、私達はそのまま電話でおしゃべりを続けてしまいました。彼のお母さんは、ついに私を家に呼びなさいと言いました。

 私は、彼の家からほんの5分くらい離れた公衆電話に立ち続けて電話をしていたからでした。

 じゅういち ねんせい の とき、ボーイフレンド と こうさい を はじめる まえ の ことです。かれ を えいが に さそおう と、えいがかん の ちかく に ある こうしゅうでんわ から でんわ を しました。

 かれ は バスケットボール の しあい から かえった ところ だったので くること が できませんでした。かれ は シャワー をあびなければ なりませんでしたし、じゅんび を している うちに えいが は はじまって しまうから でした。

 ところが、それから さん じかん も、わたしたち は そのまま でんわ で おしゃべり を つづけて しまいました。かれ の おかあさん は、ついに わたし を いえ に よびなさい と いいました。

 わたし は、かれ の いえ から ほんの ごふん くらい はなれたこうしゅうでんわ に たちつづけて でんわ を していた からでした。

This entry was posted in Daily Sketch. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s