Author Archives: KazuoOike

Haiku Poem – March11.2011

電柱の揺れ見上ぐれば春の空 でんちゅう の ゆれ みあぐれば はる の そら I look above swaying electric pole silent spring sky  11日の午後、横浜市の東京電力の建物で、 地震の講演をしているときに大きく揺れ始め、 中庭に避難しました。 In the afternoon of the 11th when I was giving a lecture about earthquakes, inside the building of Tokyo Electric Power Company … Continue reading

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

Haiku Poem – 冬の星

煩悩の数だけ見ゆる冬の星 ぼんのう の かず だけ みゆる ふゆ の ほし bright winter sky with stars as many as human sins – Oike Kazuo – English by Chay Schiller – Photo by Oike 地震学者の尾池和夫さんは、いろいろな土地へ足を運び、 自分の目で調査し、確かめてきました。 和夫さんのHaiku Poemは、現場から生まれたものです。 また、冬の星空にも、深い心情を感じます。 – Michiko

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

Collaborative Haiku

halfway travelled spread far on Omi plain wheat like autumn 旅半ば近江平野は麦の秋 たびなかば おうみへいやは むぎのあき – Japanese by Oike Kazuo and Nakamura Michiko – English by Chay Schiller – Photo by Oike Kazuo

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

Haiku Poem

秋の気配富士に残して日の沈む あき の けはい ふじ に のこして ひ の しずむ fall’s beginning the setting sun lingers behind Mount Fuji – Oike Kazuo – English by Chay Schiller – Photo by Nakamura Michiko

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

瓜生山 京都造形芸術大学「春の顔見世」展覧会

4月1日(月)から20日(土)まで、 瓜生山 京都造形芸術大学「春の顔見世」展覧会 今年は、研究領域教員の部で開催されます。私も出展しています。 霊長類研究所のチンパンジー、アイが、私の学長就任祝いに、 新しく絵を描いてくれました。それも特別展示します。 ぜひご覧くださるよう、よろしくお願いします。 11時から18時まで 日曜日休廊(ただし4月14日のみ開廊) Galerie Aube 人間館1階(大階段の上のフロア) 京都市バス5番、上終町下車すぐ

Posted in Daily Sketch | Leave a comment

Haiku はいく 俳句

注連縄をもらひ動物園の檻 With the rope decorations, this is a zoo’s cage. しめなわ を もらひ どうぶつえん の おり 尾池和夫(おいけかずお) 

Posted in Haiku Poem | Leave a comment

Haiku はいく 俳句

仙人のごとく瘦たり雪だるま Skinny figures of the snowmen like mountain hermits. せんにん の ごとく やせたり ゆきだるま 尾池和夫(おいけかずお) 

Posted in Haiku Poem | Leave a comment