Monthly Archives: March 2002

Hokkaido 3

■2002/03/21 (木)

本日は「テイネハイランドスキー場」。
札幌五輪の回転、大回転が行われたという由緒あるスキー場である。

だが、スキー場のコース状況を見てがくぜん!
リフト運行が頂上へのロープウェー1本とベースからの短な高速ペアリフトの2本のみ!
他の5本は強風で運休!!なんてこった!しかも運休のせいで滑走可能コースがかなり
限定され、deble以外のスノボ初心者にとってはとても滑べりにくい状態に。

さらに昼からは頂上への唯一の綱のロープウェーまでもが強風で運休!
滑走できるコースがベースの狭いコースだけとなって、客も帰り出す始末。
追いうちをかけるように4時前からはなんと激しい雨が降り出してクローズ前に
コースで滑べっている人は誰もいなくなった。。

やはり時期が悪かったか。今度は2月の終りに絶対行こうと心に誓ったdebleであった。。

夜はキリンのビール園で2000円ジンギスカン食べ放題に挑戦。
みな今日のスキーのうっぷんを晴らすかのように食いまくる。。
そして倒れるように就寝。。なぜか疲れた1日であった。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Hokkaido 2

■2002/03/20 (水)

スキー初日は「札幌国際スキー場」。
市内から1時間30分ほどで行ける大型スキー場だ。
6人のりと8人のりのゴンドラ1基づつとフードつきクワッド(4人乗り高速リフト)、
ペアリフト2基の構成。

暖かかったせいかベースの方は雪がシャーベット状態。
頂上の方は硬い雪だけど、ガーリック状態ではない、締まったパウダーで滑べりやすかった。
またとても解放感のあるゲレンデは本州とはまた全くちがったおもむきでとても気持ちいい!
「これが北海道のスキーだ!」という実感にひたる。

連れの準備を待っていると、なんとそこにBBSでおなじみのpinko氏一行がいるではないか!!
彼らも連れと3人で卒業旅行で来ていたらしい。まさかのところでまさかの再開。
何が起こるか分からないから旅行は楽しい。

11時頃から夕方6時までふんだんに滑べりまくった5人は早くも筋肉痛と闘いながら
帰りのバスで熟睡。。

夜は北海道と言えばおなじみのラーメン「山頭火」で1000円する
「とろにくチャーシュー」をいただく。ん~口の中でとろけるチャーシューが絶品!

明日もbetterな雪質のスキー場であることを望む!

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Hokkaido 1

■2002/03/19 (火)

今日から3泊4日の男女混成5人組で、スキーをしにいざ北海道へ!

札幌もここ最近暖かいらしいが久々の5度はやはり寒い!
今日は昼過ぎに札幌についたのでスキーはせず、夕食まで市内観光がメイン。

北大の広すぎるキャンパスを散策しながら有名な「ポプラ並木」と
がっかり名所の「クラーク像」でハイ、チーズ。
というか、北大で1つの街ができている感じ。それだけ広い。

夜は3000円でカニ食べ放題飲み放題の店に入る。
味はオホーツクの紋別で食べるよりは落ちるが、やはりタラバガニの
ボリュームは満点!5人とも夢中で格闘。

明日からはいよいよメインのスキー! 歩き疲れもあり期待を胸に早めに熟睡。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

おはなみ~

■2002/03/18 (月)

各地で桜の開化宣言が出されている。
広島はまだなのに、広島より北に位置する島根ではもう出されたらしい。
ということは、広島もあと10日ほどで満開→お花見シーズンに突入!
去年は元つとめ先のみんなと4月6日ごろにお花見をやったので今年はやはり、かなり早い。
まだ3月の半ば、18日なのに。。

debleはあまり酒は飲まないので特にうれしいシーズンというわけではないけど、
やっぱきれいやもんね。満開の桜を見るのは。
四季折々の季節の変化がくっきり見られる日本に生まれてよかった、と思う瞬間である。

明日から3泊4日でスキーに行くので、携帯からこの日記をお届けします。
改行の仕方がわからないから見にくいかもしれないけど、かんべんして下さい。。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Violin弾きのお美っちゃん~2

花にも心がある?

 京都の鴨川の近くで住んでいた家の前は桜並木だった。満開になると花吹雪となった。夫が止めた車に積もった花びらは、朝、春の空に渦をまいて舞い上がった。そして、桜が終わる頃は緑の葉がにおい、並木の足元のつつじが咲きほこった。

 裏庭の隅には、朽ちていると思われるような芙蓉(ふよう)の古株があった。しかしその株は、毎年淡く柔らかいピンクの花を咲かせた。花びらは触れることがはばかられるような命の儚(はかな)さをたたえていた。

 今、ハワイでハイビスカスを見る時、あの裏庭の芙蓉を思い出す。ハイビスカスは陽が昇ればいつでも咲くといわんばかりの命の勢いを見せているのに……。 Continue reading

Posted in Story - FiddlerMi 1 | Leave a comment

黄砂

■2002/03/17 (日)

暖かくなってからというもの、黄砂の飛来する量がハンパじゃなく多い。
いつも三原の山の稜線は黄色でぼやけ、車にも細かい砂が。。
さらにバイクに乗っていると目が痛くなってくる始末。。

debleにとって黄砂は花粉以上の強敵です。

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

診療報酬改定

■2002/03/16 (土)

4月からのリハビリも含めた、診療報酬の改定について厚生労働省から発表があった。

診療報酬とは、各リハビリ療法(理学療法、作業療法、言語聴覚療法)で行う訓練の内容によって「この種類のリハビリは何円」としてもらうことが出来るお金を表す。

言語聴覚療法(ST)では国家資格化されての歴史が浅く、また一般的にSTの認知度も低いため、診療報酬は他の理学療法(PT)、作業療法(OT)よりも低かった。つまりSTをやっても儲けにならないので雇っても仕方がない、というふうに患者さんの需要に反して病院での雇用を満たしていないのが現状であった。 Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

決定!

■2002/03/15 (金)

なんと19日~22日まで、北海道に5人でスキーに行くことが決まった。
費用は3泊4日ホテル代、往復航空券、リフト券2日分込みでなんと44000円!
かなり安いのだが、debleにとっては限界スレスレの金額でした。

2月に1度行ったので、1シーズンで2度目の北海道ということになる。
でもスキーツアーは安いので、信州に車で行って同じだけスキーをするのと
ほとんど値段は変わらないのに驚きのdeble。
遊べるのは1年生までなので、ギリギリまで遊びたおしてやる!!

その代わりにもちろん、4月は極貧の毎日が待っている。。
4月からは否応なしに一気に勉強モードに突入だ!

あ、12日にデートした子とは日が合わず、行きませんので念のために。。(って誰も聞いてないか。。失礼。)

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

やればできるもの

■2002/03/14 (木)

去年の前期で学校を休学→退学した元ハーモニーサークル所属のコが、
最終手続きに三原にくるということで、ハーモニーサークル1回生メンバーで
久々に会うことになった。

10月から受験に向けて再び勉強し始め、なんとうちの学校よりもはるかにレベルの高い、
九州大学の医療技術短大に合格!!すごすぎる。。

医技短なのでセンター試験はなかったというものの、社会を除く4科目受験での合格に、
私達一同は暖かい拍手を送った。やればできるものだ、とつくづく思った。

臨床検査技師への新たな道、がんばって突き進んでください!

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment

good-bye711

■2002/03/13 (水)

今日の朝で1年間やってきた711のバイトが終った。

やはり朝5時からの勤務は生活のリズムの乗ることができずに逆に不規則な生活になっていたので
辞職を決意。今後は家庭教でなんとか食いつないでいくしかありませぬ。

1年間で50万ほど稼いだはずなのに、手元に金は残らず。。こんなことではいかん!
1年後に廃車予定のデリカの後釜にと、なんとか自分の金で中古の軽を買うという野望が!

Continue reading

Posted in Uncategorized | Leave a comment