幼稚園

■2001/11/21 (水)

「言語発達」という講義の一環として、健常児の言葉の発達度合などを
観察しようということで三原市内11ヶ所に別れて各2、3名づつ見学をして来た。

とはいっても中身は一緒に遊ぶだけ。子供とのやりとりの中で3歳から5歳までの
ことばの劇的な発達を観察しようというのが狙いである。

打ち解けるのが早い子供は、5分も立つと、「かたぐるまー」とか「だっこ」を
強要して来る。幼稚園にやはり男性はめずらしいらしく、どんどん寄ってたかって来る。

結局、肩車しながら別の子どもをだっこして、追っかけっこをするという
かなり疲れる1日でした。子どものエネルギーには脱帽です。。

というか、俺にもこういう頃があったんやな~と、しみじみ思ってしまう
debleなのであった。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s