日本の兄弟達を助けてあげました。

 
 ある日、私は、一人で、アラモアナへ夕食に出かけました。 店に、二人の若い日本人観光客がいました。

 彼等は食事を注文していました。 しかし、ウェイトレスは、彼等の言うことがわからなくて、困っていました。 私は助けてあげたいと思いました。 そこで、私は、「注文は何でですか」 と、二人に日本語で尋ね、それを、ウェイトレスに通訳してあげました。

 その二人は、助けてもらって、大変喜びました。 そして、「どうもありがとうございました。助かりました。通訳して下さってありがとう」 と、にこにこして日本語で言いました。 私は英語で、「No problem. Anytime」 と言いました。 困っている人を助けて、私は、非常に誇りに思いました。
 
 
にほんのきょうだいたちをたすけてあげました。

 ある ひ、わたし は、ひとり で、アラモアナ へゆうしょく に でかけ ました。みせ に、ふたり の わかい  にほんじん  かんこうきゃく が いました。

 かれら  は、しょくじ  を ちゅうもん していました。しかし、ウェイトレスは、かれら の いう こと が
わからなくて、こまって いました。 わたし  は、たすけて あげたい と おもいました。 そこで、わたしは、「ちゅうもん は なん です か」 と、ふたりににほんご で たずね、それを、ウェイトレス に つうやく して あげました。

 その ふたり は たすけて もらって、たいへん よろこび ました。 そして、「どうも ありがとう ございました。たすかり ました。 つうやく して くださってありがとう」  と、にこにこして にほんご で いいました。  わたし は、えいご で、「No problem. Anytime」と いい ました。 こまっている ひと を たすけ て、わたし は、ひじょう に ほこり に おもいました。
 

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s