Haiku Poem – 米国特許商標庁での仕事

invention create
new idea submit
grant patent

(Ben version) 
アイデア咲く風で漂う特許なる
アイデア さく かぜ で ただよう とっきょ なる

発明や分け合うアイデア特許許可
はつめい や わけあう アイデア とっきょ きょか

(Michiko version)
発明は事実か否かよく吟味
はつめい は じじつ か いな か よく ぎんみ

吟味して発明品を評価する
ぎんみ して はつめいひん を ひょうか する

At the U.S. Patent and Trademark Office, some people look at patents and other people look at trademarks. I look at patents. It is difficult because you have to work by yourself. Inventors will fill out an application. Then, they will submit it to the office. After that, we have to evaluate the invention. If we believe that the invention is really new, then we can approve a patent. The process can be long and difficult. However, the technology is interesting. People might think that we only see big inventions. Actually, we see lots of things like microwaves and hot water heaters. Every application is different and every one is important. It is nice to do something to help the public.

 米国特許商標庁には、特許を担当する人と、商標を担当する人がいます。私は特許を担当しています。この仕事は一人でこなす必要があるので簡単ではありません。発明者は、特許出願書類に記入します。そして、私たちの事務所に提出します。その後、私たちが、発明を審査する必要があります。発明が本当に新しいものだと確信した時、特許を承認します。このプロセスは長く、困難な場合もあります。しかし、技術は興味深いものです。人は、私たちが大きな発明だけを扱っていると思っているかもしれません。しかし実際は、電子レンジや温水器など多くのものを審査しています。特許出願書はすべて異なり、すべてが重要です。公の役に立てることは素晴らしいことです。

Collaborative Haiku Poem
– Ben Clark
– Japanese by Ben Clark and Nakamura Michiko
– Photo by Ben
Alexandria, Virginia
アレクサンドリア、バージニア
ベンク ラークさんはここで働いています。
(編集長 美智子)

This entry was posted in Haiku Poem. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s