Haiku Poem – 鯨の旅

elusive whales
Alaskan waters beckon
empty horizon

(Jim version)
消える影鯨の移住春が来た
きえるかげ くじら の いじゅう はる が きた

(Michiko version)
春の海クジラは遥か沖の空
はる の うみ くじら は はるか おき の そら

沖を跳ぶ姿はどこへ水しぶき
おき を とぶ すがた は どこへ みずしぶき

As the month of March is close to ending, the whale watching season is also starting to slow down. In one month the whale sightings have dropped sharply. Now one day there may be many sightings and then the next day none. I am now experiencing tours where one tour there are spouting whales but the next few tours there are none even though the tour is held in the same area. The whale watching tours end towards the end of April and then we have to wait until November for our returning whales!

 3月もそろそろ終わります。ホエール ウォッチングの季節もまた終わりが近づいています。ここ一か月、鯨を目撃することが急に少なくなりました。今の時期、ある日は、たくさん目撃できたとしても、次の日は、まったく見つからないと言った状態です。また、ある時は、一回目のツアーでは鯨の潮吹きを見ることができたとしても、同じ場所なのに、次のツアーでは、まったく見当たらないと言った状態です。今は、そんなことを、毎日、経験しています。ホエール ウォッチング ツアーは4月の終わり頃、終了します。その後11月まで、戻ってくる鯨を待つ必要があります。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Shuzo
– Photo by Jim
ワイキキの沖合いの鯨です。
ジム ウッドハル

Advertisements
This entry was posted in Haiku Poem. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s