Haiku Poem – 海底の飛行機

giant silver bird
forever on the runway
swimming passengers

(Jim version)
銀の鳥ファーストクラスは浪人鯵
ぎん の とり ファーストクラス は ろうにんあじ

(Michiko version)
ターミナル魚を乗せた銀の鳥
ターミナル さかな を のせた ぎん の とり

In 1989 Mid Pacific Airlines, an inter island carrier, went out of business. Atlantis bought two of the planes and sunk them for artificial reefs in 1991. The two Mitsubishi YS-11 planes were sunk in about 40 feet, 12 meters, of water and they went down almost in perfect shape. They were supported on poles and looked like a giant model airplane. Before they were sunk the seats and luggage carriers and windows were removed but the seats and controls in the cock pit were left intact. For about a year I did an underwater tour with my Japanese dive customers. I took up to 4 divers at a time and we would swim in the back of the planes all the way to the cock pit. It was like a big tube with lots of fish! If my customers got nervous they could go out through the windows anytime. Usually they would go into the cockpit and sit in the chairs and I would take pictures of them flying the plane! When the hurricane hit Hawaii in 1992 the current lifted them off the poles and they in a way flew to a depth of about 33 meters (110 feet) and they went end over end and hitting the bottom and were all broken up. Unfortunately all that is left is the wing section from both planes. The rest is in deeper water all broken up and doesn’t even look like a plane. 
(1/29/2018)

1989年、ミッドパシフィック・エアラインと言う、ハワイの島々を結ぶ小さな飛行機会社が潰れました。現在、私が働いている会社、アトランティスは、1991年に人工漁礁を作る為、この倒産した会社から三菱YS-11を二機購入し、海中に沈めました。深さは、12メートルくらいのところで、ほぼ完全な形で沈めました。二機の飛行機はポールで支えられ、巨大なプラモデルのように見えました。沈める前に、座席、荷物棚、そして、窓は取り外されました。しかし、操縦室の座席や操縦機器はそのままでした。当時、私は約一年間、日本からのダイビング客相手に水中ツアーを行ないました。私は、一回に四人のダイバーを連れて飛行機の後方部分から機内に入り、操縦室まで泳ぎました。それは、魚がたくさん泳いでいる大きな筒の中にいるようでした。お客様が不安を感じた時は、いつでも窓から出ることが出来ました。しかし、そんな事態は、まず起こりませんでした。私は、お客様を操縦室まで誘導し、操縦席に座って頂き、操縦桿を持つ姿を写真に撮ってあげました。ところが、1992年にハリケーンがハワイを襲った時、激しい潮の流れは、飛行機を支えていたポールを持ち上げました。飛行機は、約33メートルの深さまで飛ばされ、転がりながら海底に打ち付けられました。そして、ばらばらになりました。残念ながら、残ったのは、二機の翼部分だけでした。残りは、海中深くで砕かれ、跡形もない状態になりました。

Collaborative Haiku Poem
– Jim Woodhull
– Japanese by Jim Woodhull and Nakamura Michiko
– Photo by Jim
飛行機は、約33メートルの深さにあります。

Advertisements
This entry was posted in Haiku Poem. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s