ちょっと安心しました


昨日、蝶々の数が減少していることを書きました。その事を、自家の畑で出来たビート(砂糖大根または赤かぶ)やキューリを下げてやってきたお向かいのダンさんに話すと、ダンさんの庭に咲くジニア(百日草)には揚羽蝶が沢山やってくるといいます。そして今日はうちのバタフライブッシュにも黄色と黒の揚羽蝶がやってきましたので、蝶々人口(?!)は絶滅というわけではないとちょっと安心しました。やって来た蝶々を写真にとりiPhotoに入れ改めて見ると、上から見るとただの黄色の点々が下から見るとピンクがかったオレンジ色であることがわかりました。


イエロースワローテイル1

イエロースワローテイル2

This entry was posted in Daily Sketch. Bookmark the permalink.

3 Responses to ちょっと安心しました

  1. NahoMouri says:

    ほんとうに こちらでは アゲハ蝶は 数が減っているみたいです。

     あと 青カエルさん!  田んぼでも なき声は きこえません。

    Like

  2. YokoKelley says:

    カエルの鳴き声といえば、ショックを受けた思い出があります。通学路は田圃に沿った道で、夏はカエルの鳴き声がうるさいくらいでしたが、何年かぶりに帰郷してみると田圃はすべて生地されてなくなり、カエルの声は聞こえず、そればかりか、小魚の死体が排水路に重なっていてショックでした。

    Like

  3. NahoMouri says:

    ことしの夏の暑さは 異常で~~夜になっても 蝉の声がうるさくてたまりません>>> 近くの街灯に集まるのですが~~こんな夏は 初めてです。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s